倉岡医院

診療時間
  • 午前:09:00-13:00
  • 午後:14:00-18:30
  • 休診:木午後、土午後、日祝

倉岡医院

MENU

上部内視鏡

UPPER ENDOSCOPE

UPPER ENDOSCOPE上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

上部消化管内視鏡検査

咽頭(のど)、食道、胃、十二指腸の病変を直接観察することができます。腹部症状を認める方は腹部エコー検査とともにお勧めしている検査です。胃がんの明らかな原因とされているヘリコバクターピロリ菌の検査も可能となります。胃がん、食道がんは内視鏡治療可能な状態で発見されれば、完全治癒が可能です。これらの病気の早期発見・早期治療には欠かせない検査となっております。

胃カメラ検査は、一度でもつらい検査を経験してしまうと、二度と検査を受けたくなくなってしまいます。このため当院では鎮静剤の静脈注射を用いた検査を行っております。可能な限り事前診察後の検査が望ましいですが、朝食を食べていなければ外来状況により当日検査が可能な場合がございますので、まずは電話でお問合せください。仕事の都合等でどうしても早い時間、遅い時間しか来院できない方などは可能な限り調節がさせていただきますのでご相談ください。

上部消化管内視鏡検査でわかる疾患

  • 食道がん
  • 胃がん
  • 十二指腸がん
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 逆流性食道炎
  • 急性胃炎
  • 慢性胃炎(ピロリ感染含む)
  • 胃ポリープ
  • 十二指腸ポリープ
  • 食道胃静脈瘤 など

当院の上部内視鏡検査の特徴

苦痛を軽減するための鎮静剤を用いた内視鏡検査
希望者の方には、鎮静剤(静脈麻酔)を用いて、ほぼ眠ったままの状態で内視鏡を行うことが可能です。検査に対する不安の強い方、以前の検査時に嘔吐反射が強くでた方などに勧めております。この場合、検査後にはしっかり目を覚まして帰っていただく必要があり、通常検査の場合よりも所要時間が長くなるといったデメリットもあります。

検査の流れ

1診察
まずは問診を含めた診察を行います。検査前に休薬が必要な薬もございますので、事前に確認させていただきます。
2来院前
  • 前日:前日の21時以降は食事をしないでください。水分摂取は可能です。
  • 当日朝:当日の朝食はとらずに来院されてください。水、お茶、スポーツドリンクは摂取可能です。内服薬、インスリン投与中の方は事前に相談してください。
3来院後

※当日初診の方は問診を行います。

  • 咽頭麻酔を行います。(所要時間:10分程度)
  • 鎮静剤の点滴を行います。(鎮静剤なしの検査も可能です。)
  • 検査時間(所要時間:10分前後)
  • 休憩(麻酔使用時は30-60分の休憩)
  • 結果説明:今後の経過観察の方法も含めて説明します。
  • 所要時間:来院〜帰宅まで1時間程度(麻酔使用時は+30-60分)

費用

  3割負担
胃カメラ検査のみ(麻酔、前処置薬剤込) 約4000円
胃カメラ+組織検査 約7500円〜11000円
  • 組織検査1ヶ所約3500円程度の負担となります。(食道+胃→2ヶ所)
  • 1割負担の方は上記の3分の1程度となります。
  • 初診の方は、初診料の約850円(3割負担時)が追加となります。

※事前予約(当日予約)はこちらまでお問い合わせください 0942-75-5111

Helicobacter pyloriヘリコバクターピロリ菌

ヘリコバクターピロリ菌に関して

日本人のピロリ感染率の過去と将来予測

胃がん、胃十二指腸潰瘍などの原因とされている胃内に住み着く細菌です。子供の頃(主に口移しなどの家庭内感染)に感染し、持続的に胃炎の状態を起こします。胃粘膜の損傷が持続した状態を慢性胃炎と言い、この一部が胃がんに進行していきます。ピロリ菌は明らかな胃がんの危険因子として認定されています。現在の60歳代の感染率は60%程度と高率ですが、衛生環境の改善の影響もあり、20歳代では10%前後となっております。

ピロリ菌の除菌治療

除菌治療が成功すれば、胃十二指腸潰瘍の再発率は10%程度に下げることが可能です。胃がんに関しては、除菌治療が成功すれば発生率を3分の1程度に抑えることができると報告されていますが、完全な予防できるわけではございません。できるだけ若年(10歳台)での除菌治療が胃がん予防には効果的とされています。ピロリ菌陽性者には全例除菌治療を推奨しております。現在は2回目の除菌までが保険適応となっております。3次除菌以降は自費診療となります。治療の効果、副作用は下記に示しますが、詳細は処方時に説明させていただきます。

Point
  • 内視鏡検査を行った後のみ保険適応のある検査です。(内視鏡をしない場合は自費検査)
  • 1次除菌成功率は70~80%程度(2次除菌成功率は90%)
  • 内服終了2か月後に除菌効果判定
  • 副作用:下痢(軟便)、薬物アレルギーなど
  • 費用(3割負担時)
除菌治療   約2000円
ピロリ菌検査 呼気テスト 約1500円
抗体検査 約750円